【脚・すね毛の脱毛】どうしてる?方法別メリット・デメリット

自分では気がついていなくても、意外と目立っている可能性があるのが、脚やすねのムダ毛です。たとえば、ストッキングからうっすらとムダ毛が透けて見えるレベルならまだよくても、ストッキングからムダ毛がポツポツとはみ出していてはサマになりません。

では、みんなはどうやって脚・すね毛を処理しているのでしょうか。

選ばれている脚やすね毛のムダ毛処理方法

脚やすねの毛は目で確認しながらムダ毛処理を行えますので、身体全体の中で見た場合では、比較的失敗なくムダ毛処理をしやすい場所です。それでは、みんながやっている脚やすねのムダ毛処理法をご紹介します。

カミソリ・電気シェーバー

カミソリやシェーバーは短時間で広範囲を処理できる脱毛方法であり、コスパが良いことから人気のムダ毛処理方法となっています。

また、石鹸やボディソープを使用しながら自己処理することが可能ですので、お風呂の中で行うことができるというのも、このムダ毛処理法のメリットだといえるでしょう。

除毛クリーム

クリームに配合されている除毛成分で、ムダ毛の主成分・ケラチンを溶かす脱毛方法です。

この脱毛方法はクリームをお肌に塗って10分程度放置する必要がありますが、一度に広範囲の処理を行え、しかも美しい仕上がりを期待できることから、カミソリやシェーバーと同様に高い人気を誇っています。

ワックス・テープ

塗って乾いてから一気に剥がすのがワックス、お肌に張り付けてそのまま一気に剥がすのがテープで、どちらも毛根部分からムダ毛を引き抜く脱毛方法です。

この方法は、1部位をブロック分けしてブロックごとに処理する手間はありますが、ムダ毛を根こそぎ引き抜く脱毛方法であるため、ムダ毛処理効果がほかの方法よりも長続きします。

自己処理のメリット・デメリット

一見するとデメリットがなさそうな自己処理でも、実はメリットもあればデメリットもあります。では、自己処理のメリット・デメリットはどのような部分にあるのでしょうか?

自己処理のメリット

ムダ毛を自己処理する最も大きなメリットは、日時を問わず好きなタイミングで行えるという点にあります。また、脱毛にどれほど費用がかかったとしても、月額数千円と安価な費用で行えるというメリットもあります。

自己処理のデメリット

最も大きなデメリットは、こまめな処理が必要で、お肌を傷めるリスクが高いという点にあります。では、自己処理で起こりやすい肌トラブルにはどのような種類があるのでしょうか。

バリアの破壊

どの脱毛方法でも起こりやすいのが、表皮を覆っているバリアの破壊です。表皮の上部は角質層に覆われていますが、角質層は非常に薄いのでカミソリやシェーバー、ワックス、テープではムダ毛と共に削られたり剥がされたりしてしまいます。除毛クリームでは除毛成分によって角質層が溶かされてしまうこともあります。

表皮のバリアが破壊されてしまうと細胞の隙間から刺激物や雑菌が入り込みやすくなり、これによって敏感肌が起こる可能性が出てきます。また、もともと乾燥肌の方の場合では、バリアがなくなることによって乾燥肌が進んでしまうことがあります。

埋没毛

埋没毛はワックスやテープで起こりやすい脱毛トラブルです。毛穴から露出している部分のムダ毛が短くても、毛穴の内部に隠れているムダ毛は意外と長く、毛根部分につながっています。

そして、健康なムダ毛を毛根部分から無理に引き抜くと毛穴全体とその周辺組織がダメージを受け、崩御機能が働いて徐々に表皮に厚みができて硬くなり、毛穴を塞ぎます。

そのままムダ毛がどんどん伸びると、ムダ毛が外部へ出られなくなって皮下で成長し続けてしまうのです。この状態を埋没毛と呼びますが、特に脚やすねに埋没毛ができるとかなり目立つことになります。埋没毛ができてしまうと、最終的に皮膚科や美容皮膚科での治療が必要になることもあります。

黒ずみ

カミソリやシェーバーの刺激を受けて起こる可能性があるトラブルです。脚やすねの同じ部分に刺激を与え続けると、やがてその部分にメラニン色素が集まって黒ずみができやすくなります。

 

肌トラブルが心配なら脱毛サロン

気をつけていれば大丈夫だと思っていた自己処理でも、体質や長年の蓄積により、今回ご紹介したような肌トラブルが起こることがあります。このような肌トラブルは、一度起こってしまうと肌の改善までには時間がかかりますので、できれば未然に防いでおきたいものです。

そこでおすすめできるのが、脱毛サロンに通う方法です。脱毛サロンでは事前にカウンセリングを行い肌状態を確認し、肌に合わせた脱毛方法を提案してくれます。また、脱毛を行った後に肌ケアをしてくれたり、万が一の際も病院と提携していたりサポート体制も整っていることが多いです。

脱毛サロンではカウンセリングは無料で行ってくれるケースが多いです。今自分がやっているムダ毛の自己処理方法でもないないかを確認できるだけでもメリットはあると思いますので、まずは一度カウンセリングに足を運んでみてはいかがでしょうか?