今や当たり前?高校生の脱毛事情。みんなはどうしてるの?


早い人では小学生くらいから気にし始めるムダ毛の処理。高校生にもなると少なくともムダ毛の自己処理をやっている人が大半を占めるようになります。とは言え美容に関する知識や情報はまだまだ少ないため、周りの人がどうやってムダ毛の処理をしているか気になる人が多いようです。

ムダ毛処理はどれが正解というものはありませんが、処理方法によってはお肌を傷つけるリスクがつきまとうということだけは知っておかなくてはなりません。

高校生に人気の脱毛事情は?

高校生には自由に使えるお金があまりなく、お金があまりかからず、なおかつお手軽にできる処理方法に人気が集まっています。

それでは、みんながやっているムダ毛処理方法やメリット・デメリットについて簡単にご紹介してみましょう。

除毛クリーム

塗って洗い流すだけというお手軽さ、そして数百円から購入できるというコスパの良さから、除毛クリームを使ってムダ毛処理をしている人は多いようです。

除毛クリームは、アルカリ成分によってムダ毛を溶かして除毛するアイテムですので、短時間でムダ毛処理をできるというメリットがあります。

その一方で、アルカリ成分はお肌に与える刺激が強く、肌質によってはアレルギー症状が現れることがあるというデメリットがあります。

つまり、敏感肌には適さないムダ毛処理方法だということですね。

安全カミソリ

安全カミソリは数百円で購入でき、薬剤を使用するわけではないためアレルギーが起こる心配がありません。

安全カミソリによるムダ毛処理は最もお手軽に行うことができますが、その反面、ムダ毛と同時に表皮の角質層まで削り取ってしまう可能性があり、これによって肌荒れが起こりやすいというデメリットがあります。

さらに、古い刃の安全カミソリを使用した場合では、お肌を傷つけてしまうリスクもあります。

毛抜き

これもまた、お手軽に行うことができるムダ毛処理方法ですよね。

ですが、この方法は今回ご紹介しているムダ毛処理方法の中では、最も多くのリスクがあるということをご存じでしょうか?

まず、毛抜きでムダ毛をグッと引っ張る際には、毛穴とその周辺の組織に大きな負担がかかり、処理後に毛穴が赤く腫れることがあります。

また、毛抜きによって毛穴が開くと、そこから雑菌が侵入して炎症を起こすリスクもあります。

そして最も怖いのが、埋没毛の問題です。

埋没毛は、毛穴が表皮によって塞がれて、新しい毛が毛穴から外部に出られなくなっている状態です。

これは、毛抜きによる刺激によって自然に表皮が硬く厚くなって起こりますが、この状態が起こってしまうと自分でムダ毛を外部に引っ張り出すことができなくなって、最終的には病院のお世話にならなければならなくなることもあります。

その場でムダ毛をなくすことができ、おまけにコスパが良いことから高い人気を誇っているのが毛抜きによるムダ毛処理ですが、この方法は数々のリスクを伴う方法ですので、できる限り避けることがベストです。

肌のケアを考えると脱毛サロンがオススメ

コスパが良くてお手軽に行える方法であっても、リスクが伴うとなるとあまり頻繁に行わないほうがいいということがわかりますね。

今回ご紹介した方法のリスクをすべて解消してムダ毛処理を行いたいのであれば、脱毛サロンのフラッシュ脱毛が最もおすすめできます。

それでは、高校生だからこそフラッシュ脱毛がおすすめできる理由についてご紹介しましょう。

お肌への刺激が弱い

高校生の時期はホルモンバランスが安定していませんので、お肌が強い刺激を受けると、いきなり肌コンディションが崩れることがあります。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、弱いパワーの光を毛根部分に照射して、ジワジワと熱を送り込む方法ですので、ホルモンバランスが安定していない高校生にもおすすめできる方法です。

トリートメント効果有り

ほとんどの脱毛サロンでは、仕上げにトリートメントケアを行いますので、施術後に肌荒れが起こる確率が低いというメリットがあります。

フラッシュ脱毛はそもそもお肌に優しい脱毛方法ではありますが、それでも多少の刺激はお肌に伝わりますので、施術後にトリートメントケアを受けられるのであれば、安心して任せることができますよね。

自己処理回数が減る

フラッシュ脱毛は永久脱毛には分類されていないため、将来的にムダ毛が再生することがあります。

ですが、繰り返し施術を受けることで毛根組織が弱りますので、脱毛完了後には太いムダ毛が生えにくくなります。

また、ムダ毛の再生スピードが遅くなることもありますので、自己処理回数を大幅に減らすことが可能です。

高校生の脱毛は親権者の同意が必要

最後に、高校生が脱毛サロンに通う際の注意点をご紹介しておきます。

未成年が脱毛サロンに通うためには、親権者の同意が必ず必要になりますので、事前に親権者に相談して同意書を書いてもらいましょう。

また、脱毛サロンによってはカウンセリングや施術の際に親権者の同伴が必要になることもありますので、この部分についてもあらかじめ頭に入れておく必要があります。

こう聞くと、「うちの親は反対するかもしれないから無理かも…」と思ってしまうかもしれませんね。それならば、都度払いに対応している脱毛サロンが通いやすいかもしれません。学割が可能な脱毛サロンも増えてきていますので、学生向けのプランを確認するのがオススメです。肌が敏感な方、自己処理で肌が傷んでしまっている方は肌ケアもしっかりやってくれる脱毛サロンを探していくのがいいでしょう。多くの脱毛サロンはカウンセリングは無料で行っています。まずは気軽に親御さんを連れて、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?