脱毛サロンの支払い方法は現金?クレジットカード?ショッピングローン?

脱毛サロンは以前より安価で行えるようになってきたとはいえ、脱毛を行う範囲や通う回数によっては、金額が大きくなるケースもあります。そんな時、脱毛費用を一括で支払うのは難しい人と感じる人は多いのではないでしょうか。その場合、どのような支払方法があるのか気になりますよね。全身脱毛などでは大きな金額の契約となるので、クレジットカード払いなどが可能なのか、手数料が必要か等、脱毛サロンでの支払方法についてご紹介していきます。

脱毛サロンの主な支払方法

契約内容によっては大きな金額になるケースもある脱毛サロン。手持ちが足りなかったり、ボーナスを活用したであったり、支払い方法に対する考え方は様々だと思います。では、現金以外にはどのような支払方法があるのでしょうか。脱毛サロンで取り扱われている方法とその特徴をまとめています。

支払い方法.1:現金払い

契約金額を一括で支払う。または最初に頭金として一部の金額を支払った後、所定の期日(1回目の施術日など)までに残金を支払う方法の2パターンが現金払いの主流な方法です。

支払い方法.2:クレジットカード

飲食店やアパレルなどの支払いと同様にクレジットカード払いが可能な脱毛サロンも多いです。脱毛サロンでは一括払いのみを採用しているケースが多いです。しかし、契約の時期によって異なりますが、一括、分割以外にもボーナス払いも選択可能な脱毛サロンもあります。クレジットカード払いの場合、分割手数料は基本的にお客様負担となりますが、脱毛サロンが支払う加盟店手数料は脱毛サロン負担です。万が一「クレジットカードの場合はプラス〇円です。」と言われた場合、加盟店手数料分は支払う必要がありません。またクレジットカードで支払える限度額が決まっているので、契約の前に確認しておくと安心です。

支払い方法.3:ショッピングローン

大きく分けて2つあり、脱毛サロンが自社でローンの仕組み(自社割賦)を保有し、支払い契約を脱毛サロンと行うケース。もう1つは脱毛サロンが提携しているローン会社(信販会社)が審査を行い、ローン会社と支払い契約を行うケースです。脱毛サロンによっては、月額定額プランという形で分割支払いを行うことができるます。分割手数料、審査基準は脱毛サロンごとによって異なります。ローン会社と契約した場合、本人確認は当日ですが契約の意思確認は翌日以降に行われます。これは勢いで契約をしてしまっていないか、気持ちを落ち着かせたタイミングでの意思確認をするためです。

支払い方法.4:都度払い

以前までは脱毛サロンに通うには100万以上かかるケースもあるほど高価なものでした。しかし近年はサービスの進化と脱毛サロンの増加に伴い低価格化が進み、脱毛サロン業界の契約システムも大きく変化しています。以前までは現金での一括払いかクレジットカード払い、もしくはショッピングローンを組んでの分割払いが主流となっていました。最近ではコース契約をして総額を一括または分割で支払う方法だけでなく、その都度必要な料金だけを支払って脱毛を受ける「都度払い」が可能な脱毛サロンが増えてきました。

都度払いは面倒な契約を行う必要がなく、好きな回数だけ通って自由にやめることができるのが大きな魅力です。その反面、長く都度払いで通い続けると契約して脱毛に通った場合よりも高くなることがあります。何度か都度払いで通い、継続して脱毛を検討した時点で契約するのも良いかもしれません。

以上が脱毛サロンの支払い方法になります。それぞれ各脱毛サロンによって取り扱っている支払方法が異なります。希望の支払い方法がある場合には契約前に事前に脱毛サロンの支払い方法を確認しておくことをおすすめします。

各支払い方法のメリットとデメリット

メリット デメリット
現金 手数料がかからない、支払い後はお金の心配なく通い続けられる 解約したいときの返金手続きが面倒。大きな現金を持ち歩く必要がある
クレジットカード ポイントが貯まる、支払いがスムーズ 限度額がある、使いすぎる心配がある、分割回数によっては手数料が必要
ローン まとまった手持ちがなくても契約可能、クレジットカードを持っていなくても契約できる ローン審査が必要、手数料がかかる

現金払いのメリット・デメリット

現金の場合は支払いが1度完了してしまえば、お金の心配なく通い続けることができる点がメリットと言えるでしょう。また、手数料がかからないため総額を抑えることが出来る場合があります。しかし、解約を希望するタイミングで返金などの手続きが必要となり、脱毛サロンによっては解約手数料などが必要となり、残回数分全額返金されないこともあります。現金で支払いを検討する場合は、返金する場合の対応や手数料についても確認することをおすすめします。

クレジットカード払いのメリット・デメリット

手持ちのクレジットカードで支払いができるメリットは、新たに審査や手続きが必要ないため手続きはスムーズと言えるでしょう。またクレジットカードのポイントも貯めることができる点は大きなメリットと言えます。しかし、脱毛サロンでは一回払いのみのケースが多く、分割希望の場合は自身でリボ設定などを行う必要が発生することがあります。また、使用できるクレジットカード会社が限られている場合があるので、お持ちのクレジットカードが使えるかどうか、事前に確認しておくことをおすすめします。

ショッピングローンのメリット・デメリット

クレジットカードを持っていない・クレジットカードの限度額では脱毛サロンとの契約が難しいという人でも分割払いができる便利な支払方法です。ボーナスを利用した支払いが出来る脱毛サロンもあります。しかし、審査が必要となるため時間と手続きを要するのが少し面倒なところです。また、契約金額以外に手数料が必要となり、手数料は支払い回数によって変動します。手数料は脱毛サロンによって異なりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

脱毛サロンの支払い方法まとめ

それぞれの支払い方法にメリットとデメリットがあります。また、脱毛サロンによっては取り扱っていない支払方法もあるかもしれません。希望の支払い方法がある場合は事前に確認してみることをおすすめします。また、契約するときだけではなく、万が一解約することになったときのことも検討して支払方法を選ぶことをおすすめします。

さらに、契約してからも脱毛サロンの経営状態などにも注意が必要です。残回数が残っているのに通っていた脱毛サロンが破綻してしまい、大損をしてしまったというケースも多くあります。口コミ情報なども参考にしつつ、安心して通える脱毛サロンを探していきましょう。

また、月額払いや分割払いを選択した場合は契約回数が終了した後も支払いだけ残ってしまうこともあります。通うペースや選択する支払回数に関してもよく検討することをおすすめします。本記事がご自身の予算や希望の支払額に合った脱毛を選ぶ参考になれば幸いです。