必見!!永久脱毛と普通脱毛の違い

脱毛サロンや、医療脱毛を調べてみると『永久脱毛』と、『脱毛』と表記している違いに気づくことはありませんか?永久脱毛は完了すると『ムダ毛の自己処理が一生かからない』イメージもありますよね。脱毛には脱毛サロンで行う光脱毛や、クリニックで行うレーザー脱毛、自己処理でお手入れをする方法など様々な種類があります。『永久脱毛』とはどんな方法にあたるのでしょうか。満足出来る脱毛を行うためにも、普通脱毛と、永久脱毛の明確な違いを探ってみましょう。

すべての脱毛=永久ではない?

店舗で行う脱毛を永久脱毛と勘違いしてしまう場合もありますが、すべての脱毛が永久的にムダ毛処理の必要が完全になくなるわけではありません。
永久脱毛の定義は、以下のように毛の再生率や、ムダ毛の状態で定められています。色んなタイプの脱毛がありますが、現在永久脱毛の定義に当てはまる、脱毛が可能な方法は、『ニードル脱毛』のみです。

永久脱毛の定義とは?
アメリカの電気脱毛協会 すべての脱毛処理を完了してから、1か月過ぎた後の毛の再生率が処理前の20%以下になる場合のこと。
日本の厚生労働省機関

(FDA)

脱毛処理を3回行った後に、6か月後67%以上の毛が減っている状態のこと(脱毛範囲の約2/3)

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛とは、50年程前からある昔からの脱毛方法です。1本1本の毛穴に特殊な針を刺し、微弱な電流を流すことで毛根自体を破壊し、ムダ毛の生成をブロックします。1つ1つが手作業のため、脱毛時間も必要となります。現在脱毛サロンやクリニックでは取り扱いが少なく、広範囲に脱毛施術を行う光脱毛や、レーザー脱毛の方に人気が集中し、主流となっています。

永久脱毛と普通脱毛の違い

普通脱毛と呼ばれる光脱毛や、レーザー脱毛も毛が目立たなくなる効果が期待出来ると言われていますが、永久脱毛が可能なニードル脱毛と、普通脱毛とはどれくらい効果に違いがあるのでしょうか。

分類 種類 ※効果
永久脱毛 ニードル脱毛 高い効果があり、完璧に近い脱毛が出来る
ほぼ永久脱毛 レーザー脱毛 高い減毛効果が期待出来る
普通脱毛 光脱毛 毛の生成を抑制する減毛効果が期待出来る
自己処理 頻繁な回数の処理が必要

※効果の実感は個人差があります。

その他にもニードル脱毛と、普通脱毛はこんな特徴の違いがあります。

施術時の痛み 施術時間
ニードル脱毛 毛抜きで毛を根元から引き抜くような強い痛み 1本1本手作業なので、時間がかかる
レーザー脱毛 太めのゴムでバチンと弾かれるような強い刺激 一部分30分~60分程度で終えることが出来る
光脱毛 細いゴムで弾くような軽い刺激 一部分わずか数分で終えることが出来る

痛みの感じ方や、毛質にも個人差がありますが、ニードル脱毛は効果が高い分、痛みも強く、時間がかかる場合がほとんどです。普通脱毛に分けられる光脱毛、レーザー脱毛を受ける人には全身脱毛プランを受ける人も多く、価格もニードル脱毛に比べると安く受けられるので、学生や若い世代を中心に人気を集めています。全身脱毛専用サロンという店舗もあるので、光脱毛を取り扱う脱毛サロンは、全国的にも益々増えていますね。

永久脱毛がおすすめな人

徹底的にムダ毛を処理したい時は、永久脱毛がお勧めです。光脱毛やレーザー脱毛を終えて、まばらに新しい毛が生えてきた時に行う人も多く、ツルツルな肌を目指すことが出来ます。脱毛料金が1本単位の店舗や、分単位の時間計算で決められている店舗がほとんどなので、細かいムダ毛の処理にしっかりと仕上げたい人向けですね。

また色素沈着した肌に関係なく、脱毛を行えるので黒ずみが出来やすいワキやVIOゾーンの脱毛を行うことも出来ます。

普通脱毛がおすすめな人

広範囲の全身脱毛を行いたい時は、普通脱毛の光脱毛・レーザー脱毛がお勧めです。刺激に敏感な肌や、脱毛時の痛みが苦手な人にも向いています。また料金プランや、扱っている店舗数も多いので、通いやすさや予算など細かい希望に合った店舗に通うことも可能です。
期間限定で脱毛プランをお得に試せるプランや、無料カウンセリングを行っている店舗も多いので、脱毛初心者の人でも安心して通うことが出来ますね。

自分の体質・予算の合わせた脱毛選択を

永久脱毛と聞くと、一番いい脱毛方法と感じますよね。高い脱毛効果がありますが、施術時痛みや、取り扱う店舗も少ないため通いづらさを感じる…という意見もありました。光脱毛や、レーザー脱毛もムダ毛が生えてくる再生率はありますが、細く柔らかい目立ちにくい毛が生える場合がほとんどなので、脱毛後も気にならないという人もいます。

自分の予算や、肌質はもちろん店舗の通いやすさも脱毛を選ぶときにチェックしましょう。

まとめ

永久脱毛と、普通脱毛の定義は法律で定められたものではありません。しかし毛根を破壊するという施術は医療行為に当たるため、永久脱毛が可能なニードル脱毛は医療機関で実施されています。永久脱毛に興味を持った時は、痛みの程度や、近くの店舗で取り扱いがあるのか、カウンセリングで相談してみるのもお勧めです。